地粉のあんまんと花巻

セイロでほかほかパン

東京都台東区にある地粉の天然酵母パン教室 ラ ヴェリテの高橋美幸です。

 

 お正月が明けて、忙しい毎日が始まりましたね。

お正月中は都内はガラガラでしたね。

 

電車も空いていて移動しやすいし、お買い物をもしやすかった〜

朝の満員電車を見るとお正月の日々が懐かしい・・・

 

次の大きなお休みは5月ですね。

今年のゴールデンウィークは長いので、楽しみです♪

 

さて、寒い本日は蒸し器(セイロ)をつかった地粉のあんまんと花巻。

 

同じ生地であんまんと花巻の2つができてしまうという嬉しいレッスン。

 

あんまんはみなさんと一緒に小豆あんを作っていきます。

白崎茶会の小豆あんはとってもかんたん!

 

初めて小豆あんを作る人も失敗せずにできると思います。

 

よく出来上がってパックされた小豆あんをあんぱんやあんまんに使う方がいますが、絶対に!自分で作ったほうがおいしいです。

 

優しい甘さに、フレッシュ感もあります。

炊き上がりはそのまま食べたいくらいです。

(いつもつまみ食いしていますが、)

 

今日はおいしい小豆あんをたくさん詰めていきました。

贅沢♪

 

小豆あんは最初から分量を計り、小分けにして丸くしておくと包みやすいです。

あんべらがあるとなお包みやすいですね。

 

まわりの生地はふわふわ、なかはしっとりのあんまんができました。

 

そしてお花のような模様の花巻。

今日は黒ごまを入れています。

 

白と黒のコントラストが可愛いです。

 

黒ごま以外にも、ココナッツシュガーを入れて甘くしてもおいしいです!

お子さんが好きなおやつになりますね。

 

花巻はシナモンロールのように生地を伸ばしますが、生地がシナモンロールよりも薄くなります。

そのため、急いで作業をしましょう!

 

ゆっくり生地を伸ばすと、生地が温かくなりダレてきます。

そうするとうまく成形できません。

 

ギリギリまで冷蔵庫で生地を冷やしておくのもいいですね。

 

みなさん、お花のように可愛く成形できました。

とってもおいしそう♪

 

本日はセイロを使って、お部屋もぽかぽか。

お肌もしっとりでした。

 

今日もご参加いだたいたみなさまありがとうございました!

 

 

パン教室にご興味ある方は“ご予約・お問い合わせ”フォームよりご連絡くださいませ!

 

#白崎茶会公認のパン先生

#白崎茶会  

#白崎裕子さん

#かんたんパンレシピ

#にっぽんのパンと畑のスープ

#オーガニック

#ココウェル

#ギルドフリー

#マクロビオティック

#ヴィーガン

#地粉 

#la vérité

#ラヴェリテ

#天然酵母パン

#東京