地粉のクッペとココナッツミルクハース教室

かんたんすぎるクッペ

東京都台東区にある地粉の天然酵母パン教室 ラ ヴェリテの高橋美幸です。

 

最近は量子力学にどハマり中です。

時間を見つけて、ネットで検索してサイトやYouTubeを見て 勉強中。

 

それにしても、怪しげなサイトが多い・・・汗

量子力学にハマっている私も十分怪しいんですけどね笑

 

怪しいサイトを見ながら、心の中で「こんな怪しげな勧誘に引っかかる人いるんだろうか?」と見てるのも面白いです笑

 

こっそり勉強していたら、なぜか近くにハマっている方がいて量子力学のすごさを実感しています。

 

量子力学の話をすると止まらなくなるので、気になる方は教室の時にこっそり聞いてくださいませ〜

 

さて、本日はクッペとココナッツミルクハースでした。

 

びっくりするくらいかんたんに作れるクッペ。

本当は生地の水分量がとても多く、成型が大変なのですが、白崎茶会のレシピだとかんたんに生地が作れて、成型もできてしまいます!

 

今回はレッスン2回目、3回目の方でしたが上手に成型できて、クープもきれいに割れてくれました。

 

「お友達にプレゼントしたい〜」「自分で焼けると思わなかった〜」ととても喜んで頂けて私も嬉しいです♪

 

よく、みなさんにクープを入れるコツを聞かれます。

まず、よく切れるナイフを準備しましょう!

切れないナイフは生地がつれて生地が痛んでしまいます。

 

クープナイフでも普通のナイフでも大丈夫です。

クープナイフは慣れないと使いにくいので、慣れてきたら使ってください。

 

そして、2mmくらいの厚さでクープを入れましょう。

最初は力加減が分からず、グサッと深めに切れ目を入れてしまう方が多いですが、表面をなでるように、やさしく、そして素早く入れます。

 

やさしく、素早くがむずかしいですね笑

もう練習あるのみ。

慣れると何も考えずにできます!

 

最後に、クープはオーブンに入れる直前に入れましょう。

オーブンに入れる10分くらい前からクープを入れる方がいますが、早すぎです!

ギリギリで入れてください。

 

オーブンが温まったら、クープを素早くいれて、一目散にオーブンへ入れます。

このタイミングは誰かに話しかけられても返事しません。

そんな意気込みで頑張ってください!

 

そして、ココナッツミルクハース。

ふわふわ、しっとり、やさしい甘さ。

 

教室でレッスンした後、ハマってしまう方がとても多いパンです。

本当においしくて、そのまま食べるのが一番おいしいです。

 

水は一切使わず、ココナッツミルクを使うのでとても贅沢。

今回のみなさんも上手においしく焼き上げて頂きました〜

 

来週は逗子の白崎茶会でスタートクラスの講師として出張してきます。

今からワクワクしています。

 

おいしいパンをたくさん焼いてきます!

 

 

パン教室にご興味ある方は“ご予約・お問い合わせ”フォームよりご連絡くださいませ!

 

#白崎茶会公認のパン先生

#白崎茶会  

#白崎裕子さん

#かんたんパンレシピ

#にっぽんのパンと畑のスープ

#オーガニック

#ココウェル

#ギルドフリー

#マクロビオティック

#ヴィーガン

#地粉 

#la vérité

#ラヴェリテ

#天然酵母パン

#東京