地粉のココナッツミルクハースと素焼きキャベツパン教室

パン生地はフライパンで焼いても、蒸し器で蒸しても!

東京都台東区にある地粉の天然酵母パン教室 ラ ヴェリテの高橋美幸です。

 

 

秋は過ごしやすく、いい季節ですね。

 

お友達のSNSを見ていて、美術館に行っている様子を見ました。

ステキだ!!

できる人!って感じです。

 

私も行こうと思えば、教室は上野なので、美術館もすぐ側。

上野に暮らしもうすぐ4年。

 

一度もいっていない・・・

行こうと思ったこともない・・・笑

 

興味がないんです!!

ステキ女子の仲間入りができない汗

 

あと10年くらいしたら行きたいと思えるかもしれない。笑

 

さて、本日はココナッツミルクハースと素焼きキャベツパン。

 

ココナッツミルクハースはオーガニックのココナッツミルクを使って作ります。

いつもココナッツミルク缶を使うのですが、最近は品質にばらつきがありますね。

 

ココナッツミルクをしっかり冷やして、脂が固まった部分と液体部分を分けて使うのですが、最近はしっかり固まらないことが多いです。

 

そんな時は、上に脂がプカプカ浮いているので、上手にすくい取って使いましょう。

すくい取ると、下には透き通った液体が沈んでいるので、そこは水分として使いましょう。

 

この説明は作り方を知っている人でないと意味が分からないです笑

 

苦戦しているみなさま、頑張って作ってみてください♪

ここをクリアできれば、ふわふわでココナッツの甘い香りが最高のパンが焼けます!

 

そして、キャベツ素焼きパン。

今日は生徒さんのリクエストでフライパンで焼きあげるバージョンと蒸し器で蒸すバーションをやりました。

 

生地は一緒でも「どう火を通すか?」で全く食感が変わります。

 

フライパンで焼き上げると、外側はカリッとして香ばしい仕上がり。

男性はこちらが好きだと思います。

 

蒸し器で蒸しあげるとふんわり、もちもち。

こちらは女性が好む方ですね。

 

ちなみに私は、フライパンで香ばしく焼き上げるのが好きです!

(私は男だろうか・・・?)

 

生地は同じなので、よくばって両方作ってもいいですね。

具材もほぼキャベツでヘルシーです。

おやつやお食事にもおすすめです。

 

からししょうゆを付けてもおいしいので、お試しくださいね。

 

 

 

 

今日も自宅教室にご参加くださったみなさま、ありがとうございました!

 

パン教室にご興味ある方は“ご予約・お問い合わせ”フォームよりご連絡くださいませ!

 

#白崎茶会公認のパン先生

#白崎茶会  

#白崎裕子さん

#かんたんパンレシピ

#にっぽんのパンと畑のスープ

#オーガニック

#ココウェル

#ギルドフリー

#マクロビオティック

#ヴィーガン

#地粉 

#la vérité

#ラヴェリテ

#天然酵母パン

#東京