地粉のクッペとシナモンロール教室

かっこいい系とアイドル系のパンたち

東京都台東区にある地粉の天然酵母パン教室 ラ ヴェリテの高橋美幸です。

 

先日から石垣島旅行へ向けて、”るるぶ”と”まっぷる”を読破し、すでに行った気分になっております…。

 

あまり読みすぎてもいけないですね笑

旅行の計画を立てすぎて感動が薄れそうでこわくなってきました。

 

もう当日まで”るるぶ”も”まっぷる”も読まないと誓いました笑

 

なお、みなさんは私のことをアクティブ派だと思われているようです。

いやいや、思いっきりインドア派です汗

(3日間外へ一歩も出ない時も多々・・・)

 

そのため紫外線を浴びません。

きっと旅行で3年分くらいの紫外線を浴びてきそうです。

 

9月のレッスンへ参加するみなさま。

私、黒くなっておりますのでお楽しみに!

(帰ってきたら恐ろしく美白ケアーをします)

 

 

さて、本日は地粉のクッペとシナモンロールの教室です。

 

 

クッペはクープが開いた形がかっこいいですね。

クッペクラスを開催すると毎回、焼きあがったクッペを見てみなさん歓声が上がります。

「クッペが焼けるなんて!!」といった感じです。

 

見た目は難しそうに見えますね。

でも、とってもかんたんです!

 

2、3回レッスンに来た方でも成形できます。

 

大変なところと言えば、オーブンに入れる前の作業が大変だと思います。

 

二次発酵が終わりオーブンに入れる前は米粉をふって、クープを入れて、クープの間にオイルを入れます。

そのあとは一目散に熱々の天板にのせてオーブンに入れます。

これ作業を3分くらいで行います。

 

オーブンの種類によっては、オーブンに入れる瞬間に霧吹きを大量にかけます。

 

とっても忙しいです。

 

そのため、教室では生徒さんに事前説明をして、「せーの!!」のタイミングで一気に作業を進めます。

 

バタバタですが、みんなで力を合わせて焼き上げるので楽しい瞬間でもあります。

 

今日もみなさん上手に焼けました!

おいしそうです。

 

そして、シナモンロール。

焼く前からかわいいパンです。

 

ぐるぐる模様がかわいく、焼く前からみなさん写真を撮られています。

アイドル的存在のパンですね。

 

普通は焼きあがったあとに、みなさん写真を撮影されていますが、シナモンロールだけは別のようです!

 

いままでは6センチの紙カップで焼き上げていましたが、最近は8センチのカップで焼き上げています。

 

ふんわり感がアップしているようで、これからは8センチカップで焼きたいと思います。

 

 

今日も自宅教室にご参加くださったみなさま、ありがとうございました!

 

パン教室にご興味ある方は“ご予約・お問い合わせ”フォームよりご連絡くださいませ!

 

#白崎茶会公認のパン先生

#白崎茶会  

#白崎裕子さん

#かんたんパンレシピ

#にっぽんのパンと畑のスープ

#オーガニック

#ココウェル

#ギルドフリー

#マクロビオティック

#ヴィーガン

#地粉 

#la vérité

#ラヴェリテ

#天然酵母パン

#東京