地粉のクッペと素焼き甘栗パン教室

秋のメニューです

東京都台東区にある地粉の天然酵母パン教室 ラ ヴェリテの高橋美幸です。

  

またまた更新が止まっておりました!!

すみません。

 

しかし、教室は楽しく開催しております。

このところグループレッスンが満席のため、お問い合わせ頂いているみなさんにはご迷惑をおかけしております。

 

申し訳ございません。

 

ご予約が取れるように調整しておりますので、少しお待ちくださいね。

 

本日は生徒様から「秋を感じられるパンがいい」とのことで素焼き甘栗パンを作りました。

合わせてかんたんクッペを作りましたよ。

 

素焼き甘栗パンは中身、あまーい甘栗ととろっとした蜜が出てくる魅力的なパンです!

 

フライパンで両面をゆっくり焼いていくので、ストーブがある方はストーブの上でも焼けますね。

 

寒くなったら食べたいパンの一つです。

 

そして、かんたんクッペ。

素焼き甘栗パンと同じ生地を使って、クッペも焼いていきます。

 

かんたんなのにビジュアルがかっこいいですよね。

食事にも、おやつにも変身できるので、いつもたくさん作ってストックをしておきます♪

 

ちなみに、よくみなさんから「焼いたパンはどう保存したらいいですか?」と質問を頂きます。

 

すぐ食べないときは、冷凍するといいです!

おいしさもキープできます。

 

なので、私の冷凍庫はパンだらけ。

というか、ほぼパンしは入っていません笑

 

食べきれなかったパンを冷凍して保存しているのでいつも冷凍庫がぎっしり状態です。

 

食べるときは解氷して、軽く霧吹きをしてトースターで温めるとおいしく頂けます。

 

また、パンの種類にもよりますが、シンプルなパンは蒸し器で少し蒸すと、ふわっふわでしっとりとします。

 

特にハード系のパンは数日経つと固くなりやすいので、お子様やお年折りの方へお出しするときは蒸し器で出してあげるといいと思います。

 

そんなことを言いながら、解氷したらそのまま食べることも多々・・・

地粉のパンはそのままでも十分おいしいのです!!

 

みなさんもたくさん焼いて、たくさんパンのストックをしましょう!

 

 

 

今日も自宅教室にご参加くださったみなさま、ありがとうございました!

 

パン教室にご興味ある方は“ご予約・お問い合わせ”フォームよりご連絡くださいませ!

 

#白崎茶会公認のパン先生 #白崎茶会  #白崎裕子 さん #かんたんパンレシピ #にっぽんのパンと畑のスープ #オーガニック  #マクロビオティック #ヴィーガン #地粉 #la vérité #ラヴェリテ #天然酵母パン #東京